気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

お絵かきサイトで、GoGoGo-久しぶりに本当に塗り絵しました

以前、いまwebで手書きが熱い!?という記事を、書いたのですが今回はそれとはちょっと違った、切り口のサイトを紹介します。

たべガキ
http://tabegaki.kayac.com/
http://tabegaki.kayac.com/

食べ物で絵を書いてしまうという新サービス。
とりあえず、右上の"おいしくお絵かき始める"を押し、新たに出たページの右上にある""を選択、一通り遊び方を見てみましょう。

そざいは、フルーツだけでなく、おにぎりなどもありなかなか面白いです。素材によっては、素材が切れるという点もいいですよね。

昔は、給食の食器で遊んでた気がしますが、そのうち食器なんて出てきたら面白いのかもしれませんね。

このサービスなら、ちびっこたちも、食べ物で遊んじゃいけませんって、怒られることもありませんね。
みんなのぬり絵
http://nurie.kayac.com/
http://nurie.kayac.com/
これも、カヤックによる作品です。
手もちの写真や、誰かがアップした写真が、ぬり絵に適したようなものに、変換されて、それを塗りつぶして遊びます。

しかも、すごいのは印刷してぬり絵をすることも可能です。色を塗ったものが出てくるので注意が必要です。

マウスで、ぬりえって難しやすぎないかい??

なんか、書くだけじゃなくて見て楽しみたいという方もいるでしょう。そういう方には、
イラストdeブログ
http://iralog.net/
以前、手書きブログを紹介したのと違いはどこでしょうか?
手書きブログでは、コメントは、手書きだけでしたがこちらのほうは、テキストで、コメントをできるようです。
また、イラストdeブログのほうが、ブログとして運営する上では楽だと思います。
ただ、手書きBlogだと、外部向けにBlogパーツなどがあるので、その点はカバーできるのかもしれません。

雑談
いやぁ、記事の途中で、ぬり絵なんか出てきたので、
本当のぬり絵をしちゃいました。その名も
大人の塗り絵
http://creyon.accela.jp/otona_no_nurie/

ある程度、下にスクロールしたところにぬり絵の下絵のダイジェストがあるので、それを選択しました。
私の場合は、ミツバチを選び、画像だけを印刷し、色鉛筆で描きました。大人になって書くとはまりますね。すごい、細部まで気がいきます。
幼稚園のころから、なぜか枠線を塗りつぶしてから書くというスタイルだったようで、今回もその書き方をしてしまいました。慣れってこわいですね。


大人向けは、難しすぎてできないという方はこども向け無料ぬりえが、ぬりえやさんがあります。


久しぶりにやると楽しいですね。色鉛筆やクレパス(懐かしい!)を持っている人は、ぜひどうぞ。


スポンサードリンク



テーマ : インターネットサービス - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する