気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

Windows live メールの設定方法-webメールを保存しよう

webメールをオフラインでも使用したい。
また、万が一webメールのデータが消えてしまったら心配な方のために、windows live mail導入の設定方法です。そのため、設定はオンラインでしか使えないIMAPではなく、POPで設定します。

関連記事
Windows liveメールでフォルダの振り分けを行う
windows live メールのカレンダーで同期エラーが出る場合

1.Hotmailを導入
 HotmailをPOPで導入編
2.Gmail導入(POP)
3.livedoor mail導入編(POP)
4.yahoo mail導入編(POP)

まず、Windows live mailをダウンロードし、インストールします。
インストール


windows live メールの設定
1.Hotmailを導入(画像をクリックすると拡大します)
windows liveメール
上記のように電子メールとパスワードを入れると、hotmailの場合すぐに利用できるようになります。
後々フォルダを作ったりするときに便利なので
HotmailをPOPで導入編(個人で作成したフォルダ内の物は受信できません。上の方法なら受信できます。POPで、作成したフォルダ内の物を受信したい場合には、個人フォルダを解除してください)

まず、サイドバーにある無料・大容量Hotmailをクリックします。

次に、下記のように電子メールとパスワードを入れ、手動で構成するを選択します。
hotmail


その後、以下のように、受信サーバーに"pop3.live.com",送信サーバーに"smtp.live.com"と入力し、選択できるところすべてにチェックを入れます。ログインIDには、メールアドレスを入れます。
hotmail設定


2.Gmail導入(POP)
今回の目的は、webメールをローカルに保存することなのでPOPを利用します。IMAPだと、オンラインでないと使用できなくなってしまうためです。

まず、サイドバーにある無料・大容量Hotmailをクリックします。
導入

次に、下記のように電子メールとパスワードを入れ、手動で構成するを選択します。
windows live mail


その後、以下のように、受信サーバーに"pop.gmail.com",送信サーバーに"smtp.gmail.com"と入力し、選択できるところすべてにチェックを入れます。送信メール (SMTP)のポートを465に設定します。ログインIDは、メールアドレスでも大丈夫です。
gmail設定



これで、設定終了です。同期するを押してみてください。ダメだった場合はlivedoor導入編の同様の処理を行ってください。


3.livedoor mail導入編(POP)
まず、無料・大容量Hotmailをクリックします。
導入

次に、下記のように電子メールとパスワードを入れ、手動で構成するにチェックを入れます。
livedoormail


その後、以下のように、受信サーバーに"pop.gmail.com",送信サーバーに"smtp.gmail.com"と入力し、選択できるところすべてにチェックを入れます。また、ログインIDには、IDにはメールアドレス("@livedoor.com")をいれます。送信メール (SMTP)のポートを465に設定します。
livedoorメールのwindows live mailの設定


以下の操作をしないとすべてのメールが同期できない可能性が、あります。
次にlivedoorメール自体にアクセスして、画面右上にある設定を押します。
toomva


メール転送とPOP/IMAPで、"すべてのメール"を選択して"変更を保存"を押します(最初からなっていた場合ももう一度押しましょう)。
liveiroejgoriew

これで、設定終了です。同期するを押しましょう。
同期

4.yahoo mail導入編(POP)
以下は、yahoo!japanの方法です。米Yahoo!は、有料オプションに加入しないと使えません。
個人用フォルダ内にある物も受信するために、しなくてもよい方は、ここは飛ばしてください。この設定を、しないと受信できません。

メールの設定を選択します。
yahoo

フィルターと受信通知設定を選択し、フィルタの削除をします。
toomva

次に、個人用フォルダのメールを選択し、クリップの横のチェックボックスを押しすべてのメールを選択します。
yahoo

右クリックし、受信箱に移動しましょう。
toomva



POPで受信できるようにする。

メールの設定を選択します。
yahoo

次に,Yahoo!デリバーを選択します。
toomva


Yahoo!デリバーに登録します。(登録しないと、POP受信できないようです)
yahoo mail 設定

POPアクセスとメール転送を押します。
yahoo

ブラウザアクセスとPOPアクセスを選択し、設定します。
toomva

Windows Liveメールの設定
次に、下記のように電子メールとパスワードを入れ、手動で構成するを選択します。
mail設定


その後、以下のように、受信サーバーに"pop.mail.yahoo.co.jp",送信サーバーに"smtp.mail.yahoo.co.jp"と入力し、smtpのSSL設定以外、選択できるところすべてにチェックを入れます(詳しくは下の図)。送信メール (SMTP)のポートを587に設定します。ログインIDには、アカウントを入れます。
yahoo mail


これで、設定終了です。同期するを押してみてください。




スポンサードリンク



テーマ : Windows 全般 - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Windows Live メールで転送をテキストメールですると元の差出人のメールアドレスが分からなくなる。

 管理人はこれまで通常、単独でEdMaxというメーラーを使っていたのですが、部署移動によりチームでの仕事となったため、メールの振り分けをする必要が生じ、使い慣れたEdMaxからWindows Live メールに変更したの...