気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

windows live メールのカレンダーで同期エラーが出る場合

上記の件でメールをいただいたので、こちらで回答させていただきます。

対処方法としては、"カレンダー"を同期させないという方法をとりたいと思います。
その方法として、以下の二つの方法があります。起動時に自動的にメールの送受信を行いたい方は2の方法でお試しください。

1.手動で同期してエラーを回避する
2.サインインの中止でアドレス帳およびカレンダーを同期させない

関連ページ
1.Windows live メールの設定方法-webメールを保存しよう
2.Windows liveメールでフォルダの振り分けを行う
1.手動で同期する
まず、メニューバーを表示します。?マークの隣のアイコンを押し、"メニューバー"の表示を押します。
メニューバーの表示

メニューバーのツール→オプション
カレンダー

全般タブの"起動時にメッセージの送受信を実行する"、"新着メッセージをチェックする"のチェックを外します。
チェック

これで完了です。同期の際はF5キーで行うか、
バーの同期→すべての電子メールアカウントで同期してください。

2.サインインの中止
まず、メニューバーを表示します。?マークの隣のアイコンを押し、"メニューバー"の表示を押します。
メニューバーの表示

メニューバーのツール→オプション
カレンダー

接続タブのサインインの中止を選択します。
2

サインインの中止を選択します。
3

これで、サインインしなくなりました



スポンサードリンク



テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント

No title

カレンダーでエラーが出るのをなんとかしたかったのでとてもたすかりました。
こんなカレンダーいらないわ。

No title

>viviさん
やくにたててよかったです。
updateが早くでないのかななんて思ってます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する