気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

ALTキーとテンキーで文字入力をしよう

あまり役には立ちませんが、パソコンってALTキーとテンキーで文字が入力できるんです。(もしかしたら、16進数の勉強やコード表の勉強などで役立つかもしれませんが)

キーオード

とりあえず、ノートPCなどの方は、NumLK(NumLook)キーでロックするとテンキーの代わりができるようです。(ノートPCによってはNumLKはFnキーなどを使わないとロックできないPCもあるようです。)

それでは、メモ帳を起動してみてください。(入力の際は日本語入力はOFFにしておいてください)
1. Altを押しながらテンキーで33457(Altを離す)
2. Altを押しながらテンキーで33521(Altを離す)
3. Altを押しながらテンキーで33481(Altを離す)
4. Altを押しながらテンキーで33471(Altを離す)
5. Altを押しながらテンキーで33485(Altを離す)

こんにちは
と表示されましたか?
みなさんも、このような文書を作ってみたいという方もいると思います。そのような方のために、今回はその方法をご紹介させていただきます。

1.英文を打つ
ASCIIコード表
http://www9.plala.or.jp/sgwr-t/c_sub/ascii.html
このページにある10進と書かれている部分を使って、ALTキーとテンキーを使って入力することによりアルファベットが打てます。これにより、バックスペーストの代替も可能です。


2.日本語の文を打つ
メモ帳で日本語入力の際は、下のShift_JISのコード表の方法で打てます。Word2007の場合は、日本語入力の際はShift_JISのコード表は使えないので、Vista付属のアプリケーション"文字コード表"のコードを使って下さい。

変換対応 シフトJISコード表
http://www.din.or.jp/~itoh01/Usage/XJIS_CodeTable.htm
を用います。
16進法で書かれているので、よく見方がわからないという人もいると思います。


関数電卓で16進数を10進数にする
windowsの電卓を起動して、関数電卓を起動しましょう。
電卓

一度16進数に設定します。
2

それでは、"^"を打ってみることにしましょう。"^"は、8140+Fとなるので、814Fになります。
3

814Fなので、814Fと入力します。
4

10進数を押します。33103とでました。
5

この33103を先ほどのようにaltキーを押しながら打つと"^"が出力されます。

googleで16進数を10進数にする
0x814Fを10進数に
と入力します。
ポイントは頭に"0x"をつけることと、
あいだに変換したいものを入れること
後ろに"を10進数に"をつけることです。
後は、altキーを使って入力しましょう。

16進数にする時の注意点は20だからと言って10進数では20じゃないということに注意しましょう。


スポンサードリンク



テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント

No title

こんなことができたんですか!
面白いですね。
実用性は無さそうですが16進法の勉強や話のネタなどに使えそうですねぇ。
それにしても、いつも面白い記事を書いてくださっていて、見ていてとても楽しいです。

No title

確かに実用性には欠けますよね。

SistaNの記事も楽しいですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する