気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

「周期表はお好きですか?」「大好きです。サイエンティストですから」

もし、スラムダンクで赤木晴子が科学部の女の子だったら、桜木花道の人生もスラムダンクの読者の人生も大きく変わっていたかもしれませんね。

さてみなさん、周期表はお好きですか?
以下のページはWikipediaのとあるページです。さて何をというタイトルでしょう?


答えは同位体の一覧という項目です。(Wikipediaで20番目に長いページ:長いページ)

いきなり、周期表じゃなくてごめんなさい。でも、この同位体というのは周期表とは切っても切り離せない関係にあるんです。同位体は、周期表に書かれている原子量と密接にかかわってくるからです。(さてもっと詳しくという方もいるでしょうでも、このページはそれを書くには狭すぎるので省きます。)

一家に一枚周期表

ついこの間文部科学省の「一家に1枚キャンペーン」って知っていますか?という記事で書いたので詳しくはそちらを見るとわかると思うが、こいつなかなか面白い。
一家に一枚周期表


漢字で元素を知るとおもしろい

漢字で元素
http://www.akatsukinishisu.net/kanji/genso/index.html

上記のページにある漢字元素周期表というページがとても面白いのです。以下のように漢字がずらっと書いてあるわけですが、以下のページに行って漢字と元素の関係をよく見てみてください。
http://www.akatsukinishisu.net/kanji/genso/table.html
どうでしょう。発見しましたか?
そうです、気体は气、非金属には石といったように元素の種類によって漢字の部首が使い分けられているのです。(詳しくは漢字で元素で)

他にも面白い周期表

元素の立体周期表
立体周期表
元素の性質を理解するにはぴったり

拡張周期表
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E5%91%A8%E6%9C%9F%E8%A1%A8
拡張周期表とは普通の周期表を論理的に発展させたものです。

あれれ、知らない元素名がいっぱいあるぞ!

未発見の元素にも名前がある

もしかしたら、周期表の後ろらへんにUubとかUutとか言う記号の書いてある周期表を見たことがある人がいるかもしれない。それは、未発見の元素につけられた暫定的につけられた名前でWikipediaの未発見元素の一覧というところに名前が載っている。

はい、そこの人よくわからないからといってスクロールして読み飛ばそうとしない。
特にUut(ウンウントリウム)は、日本の理化学研究所が発見した元素であり、初めて発見したと認定されれば命名権が発生する。(現在Wikipediaによると、「ジャポニウム(予定元素記号Jp)」、「リケニウム(理研に因む、Rk)」が有力と書いてある。)

周期表についてもっと知りたい

なんか周期表について勉強したくなったという人のためにいくつかサイトを紹介する。

デジタル周期表
http://www-im.dwc.doshisha.ac.jp/~genso/
http://www-im.dwc.doshisha.ac.jp/~genso/
このページはゲームをしつつ、周期表について学べるというサイト
イオンの電子の安定配置を考えることにより、いろいろなアクションが起きます。詳しくはデジタル周期表の遊び方というページをよく参照してから遊ばれることをお勧めします。


やさしい物理教室-KEK
http://www.kek.jp/kids/class/index.html
http://www.kek.jp/kids/class/index.html
このページは原子・分子などについて詳しくのっているサイト

行ってみたけど、やさしい物理教室なのに全然わからないって?

安心してくれ、僕もさっぱり分からないだけど、そうだあれだ、漫画大好きでしょ?
スラムダンクみたくスポーツしてないけれど、チャレンジの販促用の漫画みたくかっこいい先輩も現れないけれどカソクキッズで難しい素粒子の話がわかるかもしれない。


スポンサードリンク



テーマ : 科学・医療・心理 - ジャンル : 学問・文化・芸術

関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する