気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

Word 2007のショートカットキーを作って操作を楽々に

Word2007は、Word2003からの移行者に言わせると使いにくいらしいです。

その理由のひとつ目が、ボタンの場所が分からないというものです。それは、Office 2003 の機能に対応する 2007 Microsoft Office system のメニューやボタン位置を参照する方法(Internet Explorerでアクセスしてください)を見るとわかると思います。

慣れてきたら上の文書を見なくなるのですが、慣れてきた人でも不満があるそうです。それは、何回もリボンを移動するのは面倒くさいということです。しかも、よく使うボタンってかなり決まっているものですよね?

そこで、今日はショートカットキーを作る方法を書きます。
もちろん、今からいうショートカットキーを作る方法はワードだけでなくExcelやPower Pointでも使える技です。参考にしてみてください。
方法は以下の二つです。

タブの中から追加したいものを右クリックして選択する

右クリック

タブの中からショートカットキーとして追加したいものを右クリックして見てください。
そして、クイックアクセスツールバーに追加を押しましょう。どうでしょう追加できたでしょう。

クイックアクセスツールバーにショートカットキーを追加する

ここでは、数式のショートカットキーをを作ることを例とします。みなさんは、自分の必要なボタンで作りましょう。

クイックアクセスツールバー
クイックアクセスツールバー(保存ボタンの横あたり)の近くを右クリックし、カスタマイズを選択します。


挿入タブ
コマンドの選択を選び数式ボタンのある挿入タブを選択します。


数式
次に数式を選択し、追加ボタンを押します。


確認
OKボタンを押します。


完成
すると、どうでしょう数式のショートカットボタンができています。これを押すとすぐに数式入力ができます。

他のOffice2007の製品にも使えるのでどんどん使って楽をしましょう。


スポンサードリンク



テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する