気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

iGoogle VS My Yahoo VS Live スペース:機能比較

みなさんポータルサイトはどこのページをお使いになっていますか?
iGoogleそれともMy yahooはたまた、 Live スペースを使っているのでしょうか?(Liveスペースでなくmy.live.comで比較するべきなんでしょうがいかんせんなぜかIE8では表示できないのでスペースで比較することにしましょう)

それでは使いやすかった順にサービスを紹介していきたいと思います。

iGoogle

断然使いやすいのはiGoogleだと思います。(関連エントリー:iGoogleにサイドバーをつける方法)
グーグル
まず、使いやすい理由として他のサービスと違い豊富なガジェットです。これらは、Google関連のものだけでなくYahooや教えてgooなどのほかさまざまな外部検索ツールを用いることもできます。


グーグル2
もちろん、時計や株価、ニュースなどのほか、ブログなどのフィードを表示させることもできます。もちろん、Gmail、Googleリーダー、Googleドキュメントなんてものの他乗換検索用のガジェットなんかもあります。他の2つのサービスに比べて、ガジェットの配置などがやりやすいのも特徴の一つです。


グーグル3
どうしてもyahooカレンダーなどを使っているのでiGoogleはちょっとねという人にはYour Page Hereというガジェットがお勧めです。(詳しくはiGoogleにYahoo!も表示できる!好きなページをタブいっぱいに表示するガジェット「Your Page Here」-google maniaでどうぞ!)
このガジェットを使うとiGoogleに他のサービスを表示させることができます。(一つのタブに一つぐらいにしないと表示が変になるかもしれません。)

僕の場合はyahooメールはWindows live メールで受信しているのでそこら辺はあまり問題にならないのですが...まぁ、Gmailに転送して受信するというのも一つの手だとは思いますが。

My yahoo

My Yahoo!検索
iGoogleと異なり外部ツールとの連携がほとんどできません。まぁ、yahooのトップページがそもそもかなり使いやすいデザインなのでMy yahooに力を入れる必要がなかったのでしょうが。
基本的にできることはYahooサービスとの連携(辞書や乗換検索、yahooメール)の他、フィードの受信です。ただし、カスタマイズ性は他の2つのサービスと比べると非常に扱いずらいです。


Live Space

toomvaのスペース
Liveスペースは他の2つのサービスと違い基本的にコミュニティサイト的な側面が強いサービスです。ですから、このページではメールの受信などはできません。その代わり動画やSkyドライブなどの追加ができたり、簡単なhtmlなら登録をすることができます。もちろんフィードの受信もできます。また、コミュニティサイト的側面のためかデザインの変更なども豊富であります。
一応第三者の作ったガジェットとの連携はできるのですが、思いのほか開発者が少ないようで少し残念な状況になっています。

(番外編)my.live.com

マイライブ
正式名称はWindows Liveカスタムページ
本来ならMSはこのサービスで、他の2つのサービスと比べるべきなのでしょうがいかんせんIE8で動かないという謎な現象が起こっている他、一応一般の人が作ったガジェットを登録することができるのですが、ガジェットギャラリーからなぜかガジェットを登録する時に難ありという感じです。
しかし、ガジェットのレイアウトは1列から4列までという豊富さもあるほかメールの受信用のガジェットもあります。もちろんフィードの受信もできます。(この4列表示できるところは、僕のお気に入りです。)
MSのwebサービスは、MSNやBing、Windows Liveなど色々とサービスがあるのですが、最近はそのオンラインサービスが多すぎることにより全体としてのまとまりに欠けている気がするのです。
まぁ、オフラインの強さはMSはさすがです。Windows Liveでもソフトウェアを提供しているソフトについてはさすがMSだなと思わせる使いやすいソフトがあるのは確かです。

まぁ、このエントリーでなんだか他のサービスを使ってみようと思った方や検索エンジンと仲良くやりたい人は試してみる価値はあると思います。


スポンサードリンク



テーマ : Webサービス - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する