気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

GoogleのLunar Rover!で月を爆走しよう

Lunar Rover!
http://earth-api-samples.googlecode.com/svn/trunk/demos/milktruck/moon.html
月
まず、ブラウザで上記のページにアクセスしましょう。そうするとGoogle Earthプラグインをダウンロードというページが出てきますので、ダウンロードしてプラグインの実行を許可しましょう。こちらは、ブラウザのみで起動します。

そうしたら、カーソルキーを押したりして月面車を動かしてみましょう。Fasterボタンをチェックすることで移動速度を上げることができます。(個人的には、チャットしながら月面走れる機能なんてのが付いたらうれしい気がします。apiだからもしかしたら誰かが作ってくれたりして...)

アポロ15号以降は月面車の実際の軌跡をたどるという事もできます。(12号以降は軌跡があるのですがこの軌跡は飛行士の移動経路なのでしょうか?)

Google Earthの月面モードもすごい

先日追加された月面モードもなかなかすごいです。Google Earthでバー上部の惑星のようなボタンを押すと月というモードがあるので押してみましょう。
お勧めの機能は、実際にアポロがとった月面写真の360度見渡せる写真やyoutubeの動画などが見れます。アポロが実際に月に行ったか行かないかなどの検証に使えそうですね。

また、アポロのガイドツアーが非常に面白かったです。
(やり方は、月のギャラリー→ガイドツアー→アポロ11号→Play tour)
回線速度によっては、一時停止して数分たってからみると滑らかに見えます。
月モード


アポロから40周年という事もあり、こういう事をやっているんだと思いますが、アメリカにとっての月開発というものがどれだけすごいことだという事がわかりますね。


スポンサードリンク



テーマ : Google関連 - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する