気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

夏野氏が今更サマータイムについて言及した理由

サマータイムの導入を今更叫んでいる人がいるらしいというのを404 blog not foundをみて気がついた。danさんは、以下のように反論している。
それほどサマータイムがよいというのであれば、まずはニコニコ動画で勝手にやればよろしい。時報の回数が増えて喜ぶ人もいるかも知れない。そう。勝手。スケジュールは勝手が効くが、時刻はそうはいかない。勝手を効かそうとした国や地域は困っているところばかりではないか。
夏時間を支持するのは頭が春な人だけ
まぁ、その人はドワンゴの取締役で夏野さんという人でニコニコ動画の黒字化を目指している人らしいのだけれども、なんで、今更サマータイムなんていい始めたのかと思い少し考えてみました。


サマータイムについて僕が知らなかった事

タイトルの内容が気になる方はこの節を飛ばして次に行ってください。

以前サマータイムを友人と話し合ったときに議論していて僕が気づいていなかった事が2つある。一つ目は地理的な側面での事、2つ目は経済的な側面での事。

まず、一つ目の地理的な側面について僕のような人間でも分かりやすいように説明する。
といっても、いつもの通りツールの紹介してから得られた情報を提示するというものです。今回紹介するツールは、サン・アースくんというソフトウェアだ。このソフトウェアは、日の出日の入り時刻や日照時間などが見た目からすぐわかる。
1

さてこのツールから得られた結果は以下のようなものであった。
2009/3/20(春分)日の出日の入り日照時間
札幌5:3817:4612:08
東京5:4517:5312:08
那覇6:3318:4112:08
2009/6/21(夏至)日の出日の入り日照時間
札幌3:5619:1615:20
東京4:2618:5914:33
那覇5:3819:2413:46
2009/9/23(秋分)日の出日の入り日照時間
札幌5:2217:3212:10
東京5:2917:3812:09
那覇6:1818:2612:08
2009/12/22(冬至)日の出日の入り日照時間
札幌7:0416:028:58
東京6:4816:329:44
那覇7:1317:4310:30


夏至と冬至の日照時間の差
札幌6:22
東京4:49
那覇3:16
この表から読み取れる事は中学時代の社会科の授業でやったことと同様高緯度のほうが冬夏の日照時間の差が激しい事が読み取れるだろう。であるから、高緯度の場合サマータイムの導入によるメリットはあるのではないかと考えられる。この表を見て疑問に思ったかつ自由研究をやる必要のある小学生はどんどんこのテーマに突っ込んで見ると面白いと思いますよ。(後自由研究をやるとしたら夏至前後の日の出日の入り時間なんかも面白いと思う。)
また、日の出、日の入りについてビジュアル的に確認したい人は各地の日の出時刻で見てみるとよいだろう。
ここでわかりやすくまとめると日照時間は公転における太陽と地球の関係と地軸の傾きと緯度のみによってきまる。夏至冬至の日照時間は緯度が大きいほど差が大きくなり、緯度の小さい赤道付近ではあまり差が見られない。

さてさて、高緯度だとサマータイムの導入って意味がありそうだと思った人もいるでしょう。でも、赤道に近いメキシコやアメリカだってサマータイム導入しているよなと思った方、そうなんです、これが僕が気がついていなかった経済的な側面での事なのです。これは、金融市場や企業間取引において時間的なラグが少ないほうがいいという事です。

しかし、日本の場合近隣諸国はサマータイムを廃止していますし、この事について考えると中国・韓国を同調させなければ逆にデメリットとなってしまうでしょう。
かといって欧米各国との時差がありすぎてサマータイムを導入したからと言ってあまりメリットがないように感じます。夏時間なんか導入せずに日本時間をGMTに合わせて欧米とシームレスな取引をするとかのほうがいいですよね。

ペンシルバニア大学経営大学院卒の夏野さんは反対派の主張に意味はあるかのなかで経済の事について一言もおっしゃっておられませんでした。(ここら辺は僕は聞いてみたかったです。)

さて、なぜ夏野さんは今さらサマータイムなんてすたれた議論を始めることにしたのでしょうか?

ドワンゴ取締役夏野氏が今更サマータイムを導入させようとするわけ

単純にニコニコ動画の利用時間が伸びるからだと考えられます。これは、ニコニコ動画の利用者が単純に増えるからだと考えられます。それは、先日の記事(あなたの人生はgoogle insights for searchに握られている)で紹介したgoogle insights for searchを利用してみるとわかります。
google insights for search
2
検索ボリュームを見てみるとわかるのですが、ニコニコ動画が検索時に使用されるであろうニコニコという単語の頻度で出っ張っているところがあります。そこは、休日です。また、googleアカウントでログインするとグラフ内の検索ボリュームが見られるのですが、平日に比べて休日は1.5倍の検索ボリュームがあることが分かります。

さて、上記の結果からも、あなたの考えるニコニコ動画の利用形態からもわかるようにニコニコ動画はOFFのメディアです。ですから、サマータイムが導入されることによりニコニコ動画の利用者が増加をもくろんでいるという事が簡単にわかるのではないでしょうか。

また、夏野氏の文面からはサマータイムより不定時法を導入されたほうがいいように感じた。
朝陽に敏感な赤ちゃんや幼児、そして高齢者は日の出とともに目が覚めてしまう。我が家の1歳半の子どもも、この季節は毎朝5時に起きて親を起こすので、私は慢性の寝不足である。
(中略)
なにしろ、朝4時半から太陽が出ていること自体がおかしいのだから。
総選挙の今 サマータイムをマニフェストに!
不定時法の導入により、子供とともに日の出におき、太陽にもたくさん浴びられるようになるのではないか。


スポンサードリンク



関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する