気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

GoogleはすでにFlashの中のテキストを理解している+α

今回は、Google関連の話題から最近僕が見つけた彼らのサービスからいくつかのものを書いておくこととします。
1.Googleはすでにswfファイルの中のテキストを理解している。
2.Google Insights for Search日本語版登場
3.検索結果の一部のPDFファイルをGoogle Docsで提供



Googleはすでにswfファイルの中のテキストを理解している。

"恋のマイアヒ filetype:swf"で検索すると以下のようなテキストが読み取れる事が分かりました。
フラッシュを理解している様子

これは、何を意味するかというとFlashで作ったwebページは、検索にかかりにくいという常識が将来的に打ち破られる可能性があるという事を示しています。
また、SEO的にもFlashでリンク先を指定した場合反映される可能性があるという事を意味しています。(現在javascriptもGoogleの検索エンジンは理解しているようです。)

これに対抗するBingですが、現在の所Flash関係のファイルは検索に引っ掛かりません。(ただし、個人的にはモバイル検索関連の技術を見ていると理解できているのかもしれないなと感じています。)

Google Insights for Search日本語版登場

Google Insights for Search
http://www.google.com/insights/search/#
また今回のリリースにあわせて予測機能がついたほか、Webサイトへの埋め込みも可能になっている。
このようにGoogle Insights for Search日本語版で作成したグラフをjavascriptのコードを張ることができます。

また、iGoogleなどに貼り付けることも可能です。一部検索語句では予測機能などが使えるので、季節性のあるビジネスなどでは使えるかもしれません。

関連リンク
あなたの人生はgoogle insights for searchに握られている


Googleが一部のPDFファイルをGoogle Docsで提供

Googleが検索結果に表示される一部のPDFファイルをGoogle Docsで表示することが分かりました。検索結果の横に表示ボタンが付いているファイルがその対象です。

表示ボタンを押す
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%8D%91%8D%DB%98A%8D%87+filetype%3Apdf

以下Google Docsで表示している様子。
表示した様子

Googleは検索した一部のPDFファイルに対して、Google Docsの画像での表示の提供を始めました。
もちろん今まで通りhtmlとしての表示機能も備えています。


スポンサードリンク



関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する