気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

Windows Vistaを低速化する画期的方法

世の中にはどうしてもPCの速度を遅くしなければならないという方もいるかもしれません。
Windows Vistaなら簡単にそのような事ができます。もちろん、XPなどでも同様の方法でもできそうですが、今回はその説明は省かせていただきます。(まぁ、タイトルは画期的となっていますが別に画期的でも何でもないのでそこら辺はスルーしてあげてください。)

その方法とは、電源管理の見直しです。
1.スタートボックスに"電源オプション"と入力しましょう
電源オプション
2.プラン設定の変更を選択します
プラン設定の変更


3.次に出てきた画面で明細な電源設定の変更を選択します
明細な電源設定の変更


4.プロセッサの電源管理を選択して最大プロセッサと最小プロセッサの値を下げましょう。
プロセッサの電源管理


後は、設定した電源オプションを用いることにより、低電力で処理速度のおとしたPCを使う事ができます。
また、ノートPCなどの場合パフォーマンスが初期値でバランスに設定されている事があります。
そのため、PC速度が遅いななどと感じた人がいる場合は最小プロセッサ、最大プロセッサの値がともに100%になっているかなどを確認することにより処理速度の向上が望めます。


スポンサードリンク



関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する