気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

Excel 2007で空白のセルを一発で探し当てよう。

セルの選択 (4)
空白の所だけのセルを探して値を代入したい、エラーが起きているセルを探し当てたいそんなときにこれを知っていると非常に助かります。
0.まずは表を選択します。
1.Ctrl + Gを押すと以下のような画面が出てくるので、セル選択を押します
セルの選択



2.探したいものを選択しましょう。今回は、エラー値を選択しました。
セルの選択 (2)



3.そうすると以下のようにエラー値が選択されます。
セルの選択 (3)


また、選択オプションで"空白のセル"を選ぶと以下のようにいくつものセルが選択されます。
移動にTabキーを用いると値をどんどん入れていけて便利です。
セルの選択 (4)



スポンサードリンク



関連エントリー
Loading

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する