気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

複数のアプリをショートカットから一発同時起動しよう!

複数のアプリケーションをショートカットから一発起動したいそんな事を考えている方も多いのではないでしょうか?(Vista、XP両方でできると思います。)

ショートカット

複数のアプリケーションを同時に起動する

まず拡張子を表示させるように設定しましょう。
ファイル名拡張子を表示または非表示にする
Windows XP でファイルの拡張子を表示する方法

起動したいアプリケーションのパスを入手しましょう
まず、ショートカットに含めたいアプリケーションを右クリックして、ファイルの場所をクリックします。
※MS OFFICEのソフトはファイルの場所が出ないと思いますが後述の方法で解決します。
キャプチャ (3)

ファイルの場所
キャプチャ (4)

続いて、リンク先をコピーします。これをメモ帳に以下のように張って行きましょう。

cd "ファイルの場所"
start 実行ファイル名

以下は作成例です。
cd "C:\Program Files\Opera"
start opera.exe
cd "C:\Windows\System32"
start notepad.exe
start powerpnt
start winword
上記の内容でopera,メモ帳、パワポ、ワードが起動します。


ここで、ファイル名を指定して実行(win + R)でできるソフトウェア(パワポやワードなど)はファイルの場所を記述しなくても大丈夫です。
(どうしても、ファイルの場所を入れる主義だという方は、"C:\Program Files\Microsoft Office"より下のフォルダを探せばあると思います。)


excel→excel
word→winword
パワポ→powerpnt
ペイント→mspaint
メモ帳→notepad


バッチファイルの作成
適当な名前を付けて保存しましょう。
次に保存したファイルの拡張子を変更します。名前の変更を押して、.txtとなっている部分を.batに変更しましょう。
キャプチャ

さて、できたファイルをダブルクリックしてみましょう、先ほどファイルに記述した内容で複数のアプリケーションが起動できたのではないでしょうか?
ファイルを追加したいという場合は右クリック→編集を押すと編集できます。


複数のwebページやアプリを同時に起動する


さて、最近は、どちらかというとWebアプリケーションやWebページを使うよという人が多いのではないでしょうか?WebアプリはChromeで開きたいけど、普通のWebページは、Firefoxでたくさん起動したいという方もいるのではないでしょうか?

さてそれでは、そのような起動に対応するバッチファイルを作成して、複数のページを起動するのに役立てましょう。
cd "C:\Program Files\Mozilla Firefox"
start firefox.exe -url http://www.yahoo.co.jp/ -url http://jp.msn.com/
cd "C:\Users\username\AppData\Local\Google\Chrome\Application"
start chrome.exe --app=http://www.google.com/calendar/render
start chrome.exe -url http://b.hatena.ne.jp/hotentry -url http://b.hatena.ne.jp/entrylist
cd "C:\Program Files\Internet Explorer"
start iexplore.exe -new http://skydrive.live.com/
start iexplore.exe -new http://mixi.jp/

上記のようにするとIE,Firefox,Chromeがそれぞれ二つずつのwebページを開き、ChromeでGoogle カレンダーをアプリケーションとして実行することができます。


普通のアプリケーションと一緒にWebページも含んだもので同時起動したいという方は、先述のものと後述のものを組み合わせて使ってみるといいかもしれませんね!


スポンサードリンク



関連エントリー
Loading

コメント

No title

相対パスでもできました
ありがとうございました

No title

非常に助かりました!ありがとうございました!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する