気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

僕はこれでプレミアム会員をやめました

お久しぶりです。toomvaです。
といっても、このブログ最近ブログ友達みたいな人がほぼブログをやめてしまいお久しぶりですという相手がいないのが残念なところです。3年10カ月位このブログを書いているのですが、こういう形で自分自身の事を書くのは2年ぶりくらいではないでしょうか。

さて、今日の話はニコニコ動画のプレミアム会員をやめた話、Piggに毎月1000円以上払っていたけどやめた話、GREEとモバゲーにはまれなかった話の3本です。
結論から言いますと、ニコニコもPiggもすごく楽しいサービスです。
だから、僕はこの二つのサービスを使うのをやめました。

ニコニコ動画のプレミアム会員になった理由

僕は、かれこれ2年以上ニコニコ動画のプレミアム会員をしていました。たしか、初めにプレミアム会員になったきっかけは某生主のタイムシフト見たさでした。
(タイムシフトは一般会員でも事前に予約すれば見れるのですが、プレミアム会員になると予約なしでも視聴可能になるのです。)
その他にも、プレミアム会員になることで公式生放送でアニメを見たりナショジオを見たりといろいろと楽しませてもらいました。

ニコニコのプレミアム会員になってからというもの僕はそれまで以上にニコニコ生放送にはまりました。(ニコ生にはまってニコ動をみる時間はへりましたが)
1日に2時間以上ニコ生を見ていた気がします。休日は5時間以上みていたでしょう。ネット版のカウチポテト族といったものでしょうか。

テレビよりも確実に劣るメディアに僕がはまった理由それはニコニコ生放送の持っているインタラクティブ性でしょう。自分が言った言葉に生主が反応してくれる、時には生主が反応した言葉に反応して他の人がコメントをしてくれる、単純ですがとても楽しかったです。公式番組やユーザー生放送をみて自分の意見をぶちまけるそれを誰かがみていて反応してもらうと、とてもすっきりしました。

また、毎日みているうちにその人の囲いと呼ばれる人たちと生主による内輪話みたいな話題についていくためにタイムシフトを見たりして自分の時間をニコニコに費やしてきました。ニコニコの生放送が始まった時に携帯にメールが飛ぶようにも設定しました。
ネット上のたった一部でしか話題についていくために、そして僕は現実社会では全く話題にも上らない事に僕の時間を費やし続けていました。

Piggにはまった話そしてやめた話

話は少しずれますが、ある日僕は2chのまとめサイトをみてPiggを始めました。最初は釣りにハマりました。
Piggの釣りをやった事がある人はわかると思うのですが、Piggはクエストをクリアするとクリア報酬のもらえます。最初は簡単なクエストですが徐々に難しいクエストになっていきます。
その過程で僕はPiggに課金をするようになります。より簡単にクエストをクリアするためにです。

Piggでは釣りをすると、釣った魚によって釣りポイントというものをもらえます。それによってスケボーとかアクションとか家の飾りとかに変えることができます。ときよりあった人にその事をいいなぁとかほめられるとうれしくなって、よりPiggにハマりました。

始めてから1カ月位になると僕にもPigg友というものが何人もできました。まぁ、大半はネカマみたいな人でしたが、僕がログインすると、飛んできてくれて、僕の名前を呼んで、一緒にイベントに行こうと誘ってくれたり、一緒にお出かけなどをしました。僕の部屋に来て僕の家具をみて、こんなにいろいろあるのかよとかいわれうれしくなって、よりPiggに課金して家具を買うようになりました。このころから、1000円以上課金するようになりました。多い月には1万以上課金していたりと今思い返すとすごいなぁと思ってしまいますが...

そしてなによりPiggとニコニコの違いはPiggの方がより自分が主体的になるという点です。それまで、自分はオンラインゲームというものをほとんどしませんでしたが、この個としてのアバターが認められることがこんなにも楽しいものだと思いはまってしまいました。

そんなある日、僕のPigg友に一緒に店をやらないかといわれました。僕はお店屋さんごっこに3カ月以上興じ続けました。
Piggのお店屋さんごっこというと「強制指名」「イケカワ審査」「キャバクラ」「けんか」「迷路」他にもいろいろとありますがこんなところをやり続けました。
簡単な説明
「強制指名」好きなピグに告白する振られたりpiggともになったり
「イケカワ審査」いけてるかわいいピグを○×やコメントで審査する
「けんか」主に小中高校生がくだらない内容で喧嘩する

そんなことをしていくうちにどんどんと仲間は増えていき、僕はそのコミュニティの中心人物の一人になりました。
毎日出勤です。3カ月位休みなく毎日出勤です。最初の方は楽しかったです、新しい事をいろいろとやりました、でもさすがにお金ももらえないのに毎日すると楽しいものも楽しくなくなってしまいます。

そして、ある日1年以上続けたPiggを僕は静かにPiggをやめました。

楽しさゆえに楽しくなくなっていました。

ニコニコのプレミアム会員もやめた

僕は、Piggをやめて気がつきました。
リアルの周りの人が自分より成長していってる事を
この1年僕がネットに対して使った時間で、周りの人はリアルを充実させるような活動をしてきたんだと。

そして、僕はニコニコ動画のプレミアム会員をやめました。月に525円でこんなにも楽しく遊べるサービスを僕はこのほかに知りません。でも、僕はやめました。

今もたまにニコニコ生放送を見ます。そして、途中で満員になりプレミアム会員に追い出されプレミアムにならないとこの放送は見れないと出てきます。でも、僕はこれでいいんだなと思います。

GREEとモバゲーのゲームにはまれなかった話

GREEとモバゲーにはまれなかった理由は僕がネットサービスに求めていたものが人とのコミュニケーションだった事にあると思います。
GREEやモバゲーでは課金すればレアカードが手に入ります、でも、僕にはそれを自慢する相手がいません。
二つのSNS上にリアルの知り合いやネット上で知り合った人もいましたが、リアルでの知り合いはゲームをほとんどやっていませんでした。ネット上で知り合った人達は、同じゲームをしていましたが、相手の事を良く知りません。そんなひととの交流が僕にはあまり合わなかった気がします。
その点、Piggやニコ生は他人とでもリアルタイムで情報のやり取りができます。いろいろな事を知ることができます。このインタラクティブ性が他の人との交流を生み僕がはまってしまった理由なのかと思います。

逆に言うとGREEやモバゲーはその方向に発展することもできるのかもしれません。

ネットは一日一時間

もしかしたら、またPiggにもニコニコにもお金を払うかもしれません、これらのサービスは快楽を得るためのコストパフォーマンスがとてもいいです。でも、今度はもっと時間を大事に使っていきたいです。

さて最後になりますが、高橋名人のゲームは一日一時間という言葉ではありませんが、もし、お子さんがいる家庭があるとしたら、ネットの時間は決めた方がいいですよ。
僕が言えることではないですが...



スポンサードリンク



関連エントリー
Loading

コメント

御祓い

ありがとうございます。
参考になりました。
私も最近ニコ生にはまりかけて無駄な時間をすごしているなぁと思いつつもついつい見てしまっているので

ニコ生の呪いを解いてくれる御祓いサイトを探しているところでtoomvaさんのサイトを見かけました。

今後も御祓いサイトがgoogle先生に補足されることを願って感謝のコメントを打たせていただきました

ニコ生辞めたい

こんにちは
自分もニコ生にかなりの時間を毎日費やしてしまっているので辞めたいと思っています。
今日から出来るだけ見ないよう心掛けていくことを決意します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する