気ままな宇宙人

ソフトウェアのTipsやWebサービスを紹介しています

小中学生からLinuxがはやる気がする

最近、世の中でフィルタリングがはやっているみたい。ただ、思うにPCのフィルタリングソフトってそこまで意味がない気がするんです。
なぜなら、windows起動しないとフィルタリングが機能しないんですから。(およそ一般の家庭のフィルタリングソフトの場合)
まぁ、サーバ経由のフィルタリングなら意味があるんでしょうが。(お子様がいる方へ)

KnoppixやubuntuみたいなCD起動できるlinuxの場合フィルタリング回避(解除ではない)できてしまうじゃないですか。
最近、やたらと書店でlinuxの本が売られているのはそのためだったのか。(なんて検討はずれな考察をしてみる)
ってことは,小中学生が買っているのか。(という、わけのわからない結論に達する)

というか、最近の子供たちってコミュニュケーション能力が高いと思うんです。自ら自分のことをプロフとかblogに書いていて相手との障壁をさげていて僕にはできないなって感じです。情報の発信の仕方がうまいですよね。

テーマ : インターネット関連 - ジャンル : コンピュータ

関連エントリー
Loading

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する